スイマグ便秘解消方法 <<即効性抜群>>体験レビュー

 

少しだけ、管理人の紹介をさせて頂きたいと思います ^^

 

 

とにかく、便秘に悩むこと、数年。。。
毎朝感じる膨満感。。。
おなかがすっきりしないと、頭もすっきりしないですよね。

 

私の便秘解消へのみちのり

 

 

こればっかりは、個人差があるのでしょうけれど、
このスイマグの存在を知ってから、
わたしは、2日便通がないと、スイマグを使用するようにしています。
そして、必ず翌日には便通があります。
そのうえ、おなかが痛くてしょうがない、とか、
そういうことは一切ありません。
自然に便意が生じて、すーっと出るんです。
だいたい、便秘が何日か続いた後、解消されたしても、
ものすごくかたいうんちだったりして、出すのに苦労しますよね。
これが一切ないのです。
でも、下痢ということでもありません。
気持ちよく出るのです。

 

 

私の場合は、まず最初に約2か月で3本のスイマグを飲み続け、
便秘がほぼ解消。
その後は、ほとんど、スイマグのお世話になることなく、
快便が続いています。
たまに、1か月に1度ほど、食生活の乱れでお通じがなかった時だけ、
飲むようにしているのですが、
決まって、翌日には便通があり、それからも毎日すっきり。
私、1個人の体験ではありますが、まぎれもない事実です。

 

>>スイマグ実践体験談 1日目のページへすすむ

 

そんなふうに、慢性的な便秘から解放されて早2年。

 

今も、たくさんの便秘に効果があると謳った商品が出ていますね。
でも、私にはスイマグがあるので、
もう他の商品に興味を持つことはまったくありませんでした。
ところが、この度、ある商品に目が留まりました。

 

 

その商品は、あったかいお茶でした。

 

 

スイマグの効果には大変満足していましたが、
唯一不満があるとすれば、
冷たい水をたっぷりと飲まなければならないこと。
夏場はそんなに気にならなかったのですが、
やはり冬は寒いですから、
合計400ccの冷たい水を飲むのは少しつらいなと、
最近感じ始めていたところでした。

 

 

そこで目に入ったのが、
「モリモリスリム」というお茶でした。

 

 

 

 

早速注文してみて試したところ、これが温かくて美味しいのです!

 

もちろん効果も感じました。

 

即効性も抜群でした!

 

しかし、こちらの商品にもデメリットはあります。
それは、主な成分であるゴールデンキャンドルに
センノシドという、

 

下剤成分が入っているということです。

 

ゴールデンキャンドルは、
薬品ではなく食品として認定されており、
過剰摂取に注意すれば問題はないとされていて、
下剤ではないのだそうです。

 

下剤成分は含むものの、下剤ではない。

 

いまいち、すっきりしないところではありますが、
これは含有率の問題なのでしょう。
ですので、「モリモリスリム」を既定の1日1包飲む分には、
何の問題もないそうです。
しかし、念のため、妊婦さんや授乳中の方は、
避けた方が良いとのこと。
そして、私の個人的な感想としては、
少しおなかが痛くなってしまったんですよね。
調子に乗って、最初からかなり濃いめに飲んだのが、
いけなかったのだと思います。
「モリモリスリム」を飲まれている方の感想にも、
かなり腹痛があり、外出するときには飲めない、
という方もいらっしゃいました。
お勤めに出かける方は、
飲み始めは濃さをうすめに調節し、
できれば最初は休日に試された方が良いかもしれません。

 

>>「モリモリスリム」は下剤なのか?メーカーに聞きました。のページへすすむ

 

 

そして、そんな
「モリモリスリム」のデメリットをカバーしてくれる商品が、

 

 

「するっと抹茶」だったのです。

 

 

この商品も温かく飲めるし、とても飲みやすい。

 

しかし、やはりこちらにもまた違った弱点が存在します。
下剤成分がまったく入っていないため、

 

即効性は弱く、効き目はとても緩やかだという評判です。

 

評判、というより、商品紹介ページでもそう唄われています。
これは、この商品の開発者の方の理念として、
下剤成分に頼らず、からだが本来持っている力を
最大限に高めることを考えて作られているからです。

 

 

即効性はある意味、メリットではあるのですが、
急激に腸に刺激が加わるという点では、
実際のところ、かなり体には負担がかかるんですよね。

 

 

”即効性”はとても魅力がありますが、
視点を変えて、体自身の気持ちになってみると、
あまり嬉しいことではない可能性もあります。

 

 

自分の体調、状況、将来目指す体作りによって、
選ぶべき便秘解消方法は全くちがってくるはずですから、
購入する商品も慎重に賢く選びたいものです。

 

>>「するっと抹茶」体験談 | 実際に飲んでみました!のページへすすむ

 

 

当サイトでは、便秘を解消するために、
わたしがどのようにして商品選びをしていったか。
その右往左往を記録しておきます。
便秘に悩む方に、
少しでも役に立つ記事になればと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

私のサイトを見つけて頂けたご縁に感謝して♪♪
ありがとうございました。

 

番外編:私が美容のために食べているもの。

 

私が、ほぼ毎日食べているものご紹介します。

 

青汁

 

 

>>「カルコンを含んだ明日葉と桑の葉まで配合された青汁で腸内環境改善。」のページへすすむ

 

 

玄米と焼き海苔

 

 

昼食は、黒米入りで少しもっちりさせた玄米に、焼き海苔1枚。
これに日によって、つくだ煮やふりかけを好みで足します。
この日は、人参と海藻類を一緒に漬けたお惣菜と生卵を合わせました。

 

>>「石原さとみさん紹介の寝かせ玄米を炊く方法。酵素玄米は危険?」のページへすすむ

 

 

クルミ・アーモンド・かぼちゃの種

 

 

これらのナッツ類は、昼食後のおやつとして。

 

 

亜麻仁(アマニ)油・スプラウト・アボカド・にんじん・卵サラダ

 

 

これは、お弁当として、ほぼ毎日昼食時にいただきます。
朝の青汁とこれで、野菜不足は解消できていると思います。

 

 

黒ゴマ・きなこ・寒天・ヨーグルト・オリゴ糖

 

 

夕食はあまりとりません。
旬のお野菜をたっぷり入れたお味噌汁と、つまむ程度のおかず。
おかずというのは、煮物だったり、焼き魚だったりしますね。
夜は炭水化物は取りません。
そして、食後にこの大好きなデザートを。
寒天がメインで、黒ごまも毎日かかせません。
白髪防止に効果があるらしいですね。
それ以外は、ヨーグルトとオリゴ糖にしてみたり、
寒天・黒ゴマ・粒あんというトリオも大好きでたまにやります。
ヨーグルトは、白糖の混ざった加糖のものではなく、
無糖タイプを選び、自宅でオリゴ糖を混ぜ合わせています。
白糖よりもオリゴ糖のほうが、体が喜びます。

 

 

お問い合わせ

 

 

スポンサードリンク

トップページ スイマグ実践体験談 するっと抹茶体験談 モリモリスリムは下剤なの? 寝かせ玄米でキレイ!