スイマグとは?

スイマグとは?

スイマグとは?どんなものなのでしょうか?

 

スイマグは胃酸を抑え、便通を良くする薬です

 

 効能または効果

 

<制酸薬として>

 

  胃酸過多、胸やけ、胃部不快感、胃部膨満感、もたれ(胃もたれ)、胃重
  胸つかえ、げっぷ(おくび)、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔い
  悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、飲み過ぎ(過飲)、胃痛

 

<瀉下薬(下剤)として>

 

  • 便秘
  • 便秘に伴う次の症状の緩和 頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物

    食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵、痔

 

 

 成分

 

水酸化マグネシウム 9.99w/v% (1ml中99.9mg含有)

 

 

 

スイマグは海水のエッセンスである苦汁(にがり)を原料とした医薬品です。

 

スイマグを飲むということは、その塩類下剤としての効果により腸管内に水分を保持し、
さらに組織から水を引きよせるということになり、このことが腸運動を誘発し、排便に導きます。

 

つまりスイマグを飲むということは、
体内の水分を誘導することになりますので、同時に生水の補給に努めてください。

 

 

排便はとても大切なことです。

 

スイマグはそんな時の助け舟です。

 

しかしスイマグが治すのではなくて、同時に生活を見直すことによって、健康なからだになることが大切であると心得て下さい。

 

 

株式会社三保製薬研究所様のホームページより引用させて頂いております。

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「マリンマグ・エースとは?」のページへすすむ

 

>>三保製薬スイマグ 通販購入方法のページへすすむ


トップページ スイマグ実践体験談 するっと抹茶体験談 モリモリスリムは下剤なの? 寝かせ玄米でキレイ!