食事を抜くと便秘になりやすい?!

食事を抜くと便秘になりやすい?!

 

食事を抜くと便秘になりやすいってご存知でしたか?

 

 

食事をあまり取らない人ほど、
腸内環境は悪いのだと言います。
きちんと食べることで内蔵は働き始め、
体内に入ってくるものを上手に消化してくれるのです。

 

 

そして食事を取るうえで、
きをつけなければならないこと。

 

 

食物繊維を一気に摂らない。

 

 

よく知られている通り、
食物繊維は腸内環境を整えるためにも、
便通をよくするためにも必要不可欠な栄養素なのですが、
体が食物繊維に慣れていない場合には、
食物繊維がきちんと流れず
「塊」となって体内に残ってしまうのだそうです。
水分をしっかりと摂って、
体内に滞らないようにしましょう。

 

 

また、東京大学大学院・公共健康医学の研究によると、
18〜20歳の若い女性で
もっとも便秘になりにくい人の食生活で多かったのが、
いわゆるごはん・みそ汁・大豆を中心にした
伝統的な日本の食生活を送っている人だったようです。

 

 

特にごはんをたくさん食べている人ほど
便秘が少ない傾向が見られたそうで、
ごはんにふくまれている水分とマグネシウムに
理由があるのではとされています。

 

 

わたしも、このごろは、すっかり和食生活です。
スイマグと和食のおかげか、
便秘とは無縁の生活になりました!

 

 

そして、ごはんとの中でも、
便秘改善.の第一歩として、多くの人がすすめているのが
玄米
その玄米の中でも、今とても注目されているのが、
発芽玄米です。

 

 

発芽玄米とは玄米を発芽させたもの。
生きた玄米を水に浸して一定の温度管理を行うと、
玄米からちょっとだけ芽を出します。
これが発芽玄米です。

 

 

玄米は、確かに白米に比べても栄養面では
かなり上回っているのですが、
豊富な栄養分はからだに吸収されにくいかたちで
含まれています。

 

 

その点、発芽玄米は見た目はほとんど変わらず、
中では劇的な変化が起きており、
様々な栄養分が吸収されやすい形になっているので、
結果的に玄米より発芽玄米の方が
からだに吸収できる栄養分は豊富ということになるそうです。

 

 

しかし、この発芽玄米。
自宅で発芽玄米を栽培しようしても難しいとされていました。
ところが、発芽玄米の作り方や炊き方がわからなくても、

 

 

簡単においしい発芽玄米を炊いてくれる市販ジャー
が発売されたとのこと。

 

 

 

このおいしい発芽玄米を炊いてくれる市販ジャー「なでしこ健康生活」が、
ちかごろ、雑誌「クロワッサン」の特集に登場し、
問い合わせが殺到しているとのこと。

 

 

玄米・小豆・塩・水をこの「なでしこ健康生活」に入れ、
スイッチを入れるだけで、
おいしい酵素玄米ごはんができるのだとか。
クロワッサン 2013年 5/25号 [雑誌]の特集ページでは、
実際に「なでしこ健康生活」で調理した「酵素玄米ごはん」を試食した一般の方が、
おいしくてびっくりと、よろこんでいらっしゃいますね。

 

 

発芽玄米器としても、
普通の炊飯ジャーとしても使えるんですって^^

 

>>スイマグとするっと抹茶とモリモリスリム、便秘解消効果を比較しました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「厳しい残暑、悩む人が急増中の「夏場便秘」とは?」のページへすすむ


トップページ スイマグ実践体験談 するっと抹茶体験談 モリモリスリムは下剤なの? 寝かせ玄米でキレイ!