切れ痔?いぼ痔?便秘がきっかけで出血症状も。

切れ痔?いぼ痔?便秘がきっかけで出血症状も。

切れ痔?いぼ痔?
便秘がきっかけで出血症状も。

 

 

数日前、排便後、トイレの水が真っ赤になっていました。
私は、女性ですから、それ自体は、あまりびっくりはしません。
毎月生理の時は、いつもそんな感じですからね。
でも、問題なのは、今、生理ではない、ということです。

 

 

これ、本当にびっくりしますよ。
頭が混乱します。
間違いなく生理ではありません。
それなのに、トイレの水が真っ赤なのです。

 

 

いろいろ調べました。

 

 

あんまり人に言えない病気
「痔」。
これですよね、きっと。

 

 

イメージとしては、、男性に多いと思っていたのですが、
実は女性に多い病気なのだそうです。

 

 

  • 痔は、お尻の静脈が圧迫され、血液の流れが滞ること等によって発生する病気で、

    運動不足や、デスクワークによってかかりやすくなる。

  •  

  • ひどい便秘でいきんだことがきっかけで痔になる人も多い。
  •  

  • 排便するときに肛門が切れて出血する「切れ痔」、
  •  

  • 肛門の外や内側に膿みができて痛みが起きる「イボ痔」。
  •  

  • ひどくなると肛門の内側にできた膿みが外に飛び出すこともあり、

    手術で取り除かなくてはいけない状況になることもある。

  •  

  • 女性は妊娠・出産をきっかけに体質が変わり、便秘にもなりやすく、

    それがきっかけで「切れ痔」になることがある。

 

 

スポンサードリンク

 

 

産後、痔になってしまった!

 

そういう方も多いですよね。
その中でも、多くの女性が「切れ痔」に悩んでいるそうです。
実は、他人ごとではなく、私もときどきなります^^;

 

 

  • ピリピリ痛む、
  • 排便後しばらくジーンとする、
  • 便が細くなる、
  • 便に鮮血がつく、
  • お尻を拭くと紙に血がつく

 

 

やっぱりひとごとではありません。。。
こういう症状がある時は、
デリケートなお尻になっている可能性があります。
多くの人が悩んでいる中で、特に女性に多いとのこと。
デリケートなお尻は、
便秘によって固くなった便が肛門の粘膜を傷つけてなることが多く、
肛門の出口付近が切れて起こるものです。
切れて痛むことから「裂肛」と呼ばれています。

 

お尻に悩んでいる人に必要なこと

 

1、身体を温めて冷えや血行不良を防ぐ

 

38℃〜41℃のぬるめのお湯に長めに湯舟につかり、
体の心から温め、血行をよくするようにしましょう。
ぬるめのお風呂には、血行だけでなく、
副交感神経を刺激し、胃腸の働きを活発にする効果があります。
さらにリラックス効果ももたらしてくれるので、
デリケートなお尻の原因となっている便秘やストレスの解消も期待できます。

 

2、バランスのとれた食事や適度な運動をする

 

デリケートなお尻のケアには便秘の解消が一番の近道です。
朝食を抜いたり、偏った食生活をしていると
、どうしても便秘になりがちなので、
バランスのとれた食事をしっかり3食摂るようにしましょう。
運動不足も便秘の原因のひとつです。
適度な運動を心がけるようにしましょう。

 

3、お尻はいつも清潔に

 

特にお尻を清潔にすることが重要です。
でも無理矢理ゴシゴシ洗ってしまうのは、
必要な皮脂まで奪ってしまうので良くありません。
さらに刺激が強すぎると、皮膚が弱まったり、
かぶれやすくなってしまうので注意が必要です。

 

 

 

初めて出血してから1週間。

 

他人ごとではありません。
さて、どうしようか迷いました。

 

 

”痔”関係の本も読んでみました。
とりあえず、痔は、あたためることが大切らしく、
今までは意識していなかった入浴時間ですが、
少なくとも10分間は必ず湯船につかるように徹底してみました。

 

 

そして、私がたよりにしているあるクリームをおしりに塗り込みました。
これです。

 

 

正式には、「舞潤プレミアム グリピンクリーム】」というらしいですが、
わがやでは略して「舞潤」。

 

 

マイタケから得られる植物エキスからできているクリームで、
日常的に、手や足、顔に塗っています。
すべすべして、しっとりして、とてもお肌の調子がよくなるんです。
そして、ちょっとした切り傷や、巻つめで膿んでしまった足の指等、
なんにでもぬってしまいます。
すると、たいがいなんでも治ってしまうんです。

 

 

このマイタケのクリーム。
わたしは顔にも塗っています。
基本の化粧水等を付けた後、最後に顔全体に万遍なく塗ります。
美容クリーム変わりです。
ニキビにも効くので、本当に万能クリームです。

 

 

ということで、今回は、遂におしりの穴ににぬることを決心!
初めて出血した日から毎晩お風呂後にぬっています。

 

 

 

そして、それと同時に排便時の負担が減るように、
スイマグを毎夕食前に飲むことにしました。
スイマグは、便を柔らかく水を含ませ量を増やして出してくれる効果があるので、
私は、おしりから血が出てしまった時も飲むようにしているんです。

 

>>わたしのスイマグの飲み方

 

 

期待どおり、毎朝少し緩めのうんちが出るので、
おしりに負担がかかっていないようで、
出血がとまりました。
イタミもありません。
とりあえず、一安心。
様子を見てみます^^

 

 

<追伸>
数日で、すっかり完治しました。ほっ^^;

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「宿便とは?」のページへすすむ


トップページ スイマグ実践体験談 するっと抹茶体験談 モリモリスリムは下剤なの? 寝かせ玄米でキレイ!