下腹ポッコリの理由と改善法

下腹ポッコリの理由と改善法

下腹ポッコリの理由と改善法について。

 

 

下腹ポッコリの原因

 

 

なんだと思いますか?
わたしは、ついつい、いつも便秘のせいにしてしまいます。
おなかに便がたまっているから、ポッコリしちゃったんだ。
だから、便秘が治りさえすれば、
このポッコリも、すっかりなくなるに違いない。

 

 

そんな風に都合よく、考えてしまいますね^^

 

 

下腹がポッコリする理由は、
大きく分けて4つなんだそうですよ。
その中の1つは脂肪のつきすぎですが、残りの3つは違うんですって。

 

 

スポンサードリンク

 

筋力の低下

 

お腹周りの筋肉の低下で下腹がポッコリする場合。

 

 

普段からストレスを溜めやすい人は、
腰や肩を丸めた体勢になりますよね。
胸にかかった圧力で肋間(ろっかん)が狭くなり、胸郭(きょうかく)の位置が下がります。
このとき、わき腹の辺りにある外腹斜筋と内腹斜筋、
腹直筋が固まってしまい弾力がなくなります。

 

 

腹直筋が衰えると、
内臓を守るわき腹の2つの筋肉も影響をうけ、
結果内臓を支えきれなくなって下腹がポッコリするんだそうですよ。

 

 

この場合は、筋力の衰えと胸郭の位置が問題なので、
改善策としてはストレッチと筋トレが有効。
腹直筋、腹斜筋は腹筋で鍛えられます。
胸郭の位置を上げるためには、ヨガの鋤(すき)のポーズが効果的だです。

 

 

わたしが普段実践しているのは、こちらです。
    

 

 

今までいろんなことを試してきましたが、私に合っているようです。

 

便秘

 

2つ目は便秘で腸内に便やガスが溜まった場合。
腸自体の機能が低下し、
腸が腫れやすくなりポッコリお腹に見えることがあるんだそうです。

 

 

改善策としては、運動やこまめな水分補給、ダイエットの見直し。
普段から胃や腸に負担のかからない食事を心がけることも大切。

 

 

この便秘に関しては、わたしはスイマグのおかげでまったく心配なしです^^
>>スイマグ実践体験記のページはこちら

 

骨盤の歪み

 

3つ目は骨盤の歪みが原因となる場合。
骨盤が歪んだり、開きっぱなしの状態になる
と内臓が本来の場所から下へ下へと落ちていってしまいます。
骨盤の歪みはダイエットの敵。
腰痛、肩こり、便秘など数多くの症状を引き起こすんですって。

 

 

歪みは普段の何気ない動作から起こるので、
対策が難
しいのだとか。

 

 

わたしは、この骨盤矯正のいい体操法をみつけましたよ!
詳しくはこちらのページにて。
>>「便秘とリンパトレナージュ」

 

 

下腹ポッコリの原因はいろいろあります。
他に生理で下腹ポッコリになる人もいます。
わたしは毎月なりますね^^;
こればっかりは、体が正常に働いてくれている証拠ですから、
身体に感謝しなければいけないな、と思っています。

 

 

スポンサードリンク

 

>>「薬用ニキビ洗顔石けんNonA(ノンエー)を使ってみた体験談」のページへすすむ


トップページ スイマグ実践体験談 するっと抹茶体験談 モリモリスリムは下剤なの? 寝かせ玄米でキレイ!