3日目。朝からお通じ有り!

3日目。朝からお通じ有り!

 46.8キロ

 

 

 

いや、びっくりです。

 

 

午前5時50分。
朝目が覚めた時点では、まったく便意を感じていなかったんです。

 

 

午前6時10分。
ところが、洗顔中に、ムズムズ、、、ムズムズ、、、と・・・・
そして、トイレへ→→

 

 

 

 

今日も、お通じ、成功です!

 

 

すごいです。
感動です。

 

 

ところが少しだけ、困ったことが。。。

 

 

昨晩心配していたことなのですが、
やはり就寝3時間後にものすごい尿意を感じて、トイレに起きてしまいました。

 

 

これはスイマグを飲む時間を考えなくてはいけません。

 

 

これが毎日続くのは辛いなぁ〜

 

 

ということで、思い立ったが吉日!
スイマグの三保製薬さんに問い合わせをしてみました。

 

 

下記、私の三保製薬さんに対する問い合わせ内容です。

 

 


飲み方について質問です。

 

御社が用意されたスイマグのパンフレットによると、
潟下剤として利用する場合、
1日1回就寝前(または空腹時)に服用とのことでした。

 

そこで、昨日は就寝前の服用を試してみました。
普段は寝る前に水分をほとんどとらない為、心配はしていたのですが、
やはり就寝後3時間後あたりに、
あまりの尿意に目が覚めてしまい、トイレに起きてしまいました。

 

通常私は、一度就寝したら朝まで目が覚めることがないため、
今後就寝前に服用するのは辛いなぁと思っております。

 

一般的には、みなさん就寝前に服用されて、
朝までぐっすり眠れるのでしょうか?

 

でも、就寝前の服用が一番効果があるということでしたら、
途中でトイレに起きてでも、そうしたいと思います。

 

そこで相談なのですが、
起床後すぐにスイマグを服用した場合、
就寝前の服用に比べて効果は薄いのでしょうか?

 

せっかく素晴らしい商品に出逢えたので、
出来る限り効果的な使用をしたいとはおもっているのですが、
もし、起床後の服用でも効果に変わりがないのでしたら、
そちらを選びたいなと思います。

 

アドバイスいただけますよう、宜しくお願いいたします。

 

 

本当に真剣に便秘に悩んでいる方なら、この気持ちわかっていただけると思いますが、

 

一番効果的なスイマグの引用時間は、就寝前だと、製造元の方がおっしゃるのでしたら、
どんなことも我慢してそれに従うつもりでした。

 

しかし、そうでもないということがわかりました。

 

 

三保製薬のご担当の方から、以下のような返信をいただきました。

 

 


スイマグの飲用時間はいつでもいいです。

 

空腹時に飲用していただきますと理想的です。

 

お水が飲めますしスイマグも効果的です。

 

またお水の飲用は食のコントロールにも繋がります。

 

就寝前のお水の飲用が悪いわけではありません。

 

就寝中も発汗していますから、その補給にもなります。

 

スイマグ飲用による効果は、御自身でお確かめ戴ければと思います。

 

時間によって違いがあるかもしれません。

 

スイマグは変わりませんが、環境の影響は受けます。

 

食事の質、量によって違いはありますし、
ストレスや、ちょっとした我慢で違ってきます。

 

スイマグを飲んでいてもやはりトイレに通う、
むしろ出ないようでもトイレに通う、
「食べるより出せ」というくらいに考えて戴くといいと思います。

 

食べて出すのではなく、腸に余裕(空腹)があって腸は動けるのです。

 

スイマグとの御縁をいただき、
どうぞこれからも何なりとお尋ね戴ければありがたいです。

 

 

大変丁寧な返信を、とても迅速にいただきました。
信頼できる会社だなぁと、改めて実感しました。

 

 

なるほど!

 

 

空腹時に飲用していただきますと理想的

 

 

とにかく、ここが大切なんだな、と理解しました。
そこで、
さきほどの問い合わせでは、起床後はどうかという質問をしましたが、
今日は夕食前に飲んでみることにしました。

 

 

できるだけ早く飲みたくて・・・^^;

 

 

午後6時00分。
3回目のスイマグ引用!

 

 

そして、普通に夕食。
なんとなく、気持ちが明るくなってきました♪

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「4日目。今日もお通じは順調です♪」のページへすすむ

 

>>三保製薬スイマグ 通販購入方法のページへすすむ


トップページ スイマグ実践体験談 するっと抹茶体験談 モリモリスリムは下剤なの? 寝かせ玄米でキレイ!