「足をつまむ」健康法で足のむくみが取れて、ももがすっきり!

「足をつまむ」健康法で足のむくみが取れて、ももがすっきり!

父が毎月購読している健康雑誌があります。
普段は、30代の私にはほとんど関係ないかな、
と思えるような特集が多いのですが、
この度の特集は、

 

 

「はだしの足をつまむと手こずる病気が自然に治る!!」

 

 

実際、現在は私は特に病気を患っているわけではありませんが、
足をつまむ」という方法が、
今まであるようでなかった健康法だったので、興味を持ったわけです。

 

 

「ふくらはぎをもむ」という健康法も話題になってましたね。
こちらの書籍も相当人気なようで。

 

 

 

しかし、そんな流行には目もくれず、私が試した方法は、こちら。

 

 

 

私は、もともと足のももがとても太いのです。
なんだか周りのお友達よりも、
太ももが太いなぁ〜と気づいたのが、小学校に上がったころですね。
体全体が肥満というわけではなかったのですが、
なぜか、太もも太い、それも筋肉質。
もうこういう体質なんだとあきらめて約30年。

 

 

しかし、この度、この「足をつまむ」健康法を試し始めて、
なんだか太ももがすっきりしてきたのです。
そして、ひざ上にこんもりのっかっていたお肉も減ってきました。

 

 

足の指の付け根をつまむ。
ふくらはぎをつまむ。
太ももをつまむ。
ひざ裏をつまむ。
それも、痛むまでやってはいけないんですよ。
夜、お風呂からでて約10分くらい。
のんびりテレビでもみながら、つまんでいます。

 

 

これからもしばらく、というかずっと続けていこうと思います。
きっと随分血行がよくなっているんだと思います。
お金もかからないし、これは素晴らしい方法ですね。
足のむくみや太もものはりに悩まれている方には、
おすすめできる方法だと思います。

 

 

>> 石原さとみさん紹介の寝かせ玄米を炊く方法。酵素玄米は危険?

 

 

スポンサードリンク

トップページ スイマグ実践体験談 するっと抹茶体験談 モリモリスリムは下剤なの? 寝かせ玄米でキレイ!