わたしのスイマグの飲み方。

わたしのスイマグの飲み方。(下剤として飲む場合)

わたしのスイマグの飲み方を説明します。

 

1日1回、就寝前か空腹時に飲む。
私は夕食前に飲みます。
ただ、夕食の直前だとスイマグのアルカリで胃酸が中和されて
食べ物が消化されにくくなってしまうらしいので、
胃酸の分泌が少ない人で2時間くらい
胃酸の分泌が通常の人は1時間くらい
時間をあけることが大切だそうです。

 

放置しておくと水と分離するので、スイマグ容器をよく振り混ぜる。

 

スイマグ

 

 

最少量のキャップ1杯をコップ水一杯に入れ、よくかき混ぜて飲む。

 

 

 

そして、水をもう一杯。

 

 

2013.11.23 追記

 

このところ、スイマグの飲み方として、
コップの水にスイマグを混ぜるという方法ではなく、
スイマグキャップ一杯を先にグイッと飲み干した後、
コップ2杯の水を飲むという方法を試してみました。
すると意外や意外!
水に混ぜて飲むよりも飲みやすいことが判明しました^^;
あくまでも個人の感じ方ですので、
皆さんもそれぞれの方法を試されて、
自分に合った方法で飲まれるとよいのではないでしょうか?

 

 

初回は最少量を用い便通の具合や状態を見ながら少しづつ増量又は減量してください。

 

 

スイマグを水又は白湯で薄めても飲みにくい場合は?

スイマグを水又は白湯で薄めても飲みにくい場合は、
乳酸菌飲料、ウーロン茶、紅茶等と一緒にお飲みいただいても構いません。
ブドウジュース等、変色する場合がありますが問題はありません。
大量の牛乳(「ミルク・アルカリ症候群」を起こす)は避けて下さい。

株式会社三保製薬研究所様のホームページより引用させて頂いております。

 

どうしても、液体のスイマグを飲むのが辛い、飲みづらいと感じる方には、
スイマグと同じ成分の細粒粉末である、「マリンマグ・エース」があります。

 

>>「マリンマグ・エースとは?」のページへすすむ
>>三保製薬スイマグ 通販購入方法のページへすすむ

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「スイマグの副作用が心配。」のページへすすむ


トップページ スイマグ実践体験談 するっと抹茶体験談 モリモリスリムは下剤なの? 寝かせ玄米でキレイ!