「モリモリスリム」便秘解消効果体験談 | 美味しい、でも

モリモリスリムは効果が強すぎる?!

さて、スイマグで毎日のスッキリを取り戻してから、
かれこれ2年が経ちました。

 

 

だいぶ腸の調子が整ったようで、
膨満感を感じてスイマグのお世話になることも、
だいたい1か月に1,2回ほどです。
本当にありがたいことですよね。
最終的には、特別なことを何もしなくても、
普段の生活を普通に続けて便秘にならない体を作ることが、
一番大事だと思っていました。
それも、ほぼ達成されたと感じています。

 

 

ありがとう、スイマグ^^

 

 

しかし、そんな中、私のスイマグ愛を揺るがす、
強力なライバルとなりうる商品が登場したのです。
それが、

 

 

モリモリスリム

 

これです。

 

 

 

 

たまたま、通販カタログに入ってきた
「モリモリスリム」のサンプルがありました。
私にはスイマグという便秘の強い味方がいますから、
最初はまったく目に入らないまま放置。

 

 

ところが、ある日突然、このパンフレットのある文字が
目に飛び込んできました。

 

 

 

 

「おいしさスッキリ!24種の自然植物のちから」

 

 

もちろん、”24種の自然植物のちから”も十分魅力的ですが、
おいしさ”という言葉に興味を持ったのです。

 

 

正直に申しますと、スイマグは、けして美味しいものではありません。
実際、便秘に心底悩むものにとって、
美味しさの優先順位はそう高くはないと思います。

 

  1. とにかく、便秘に効くのか。
  2. そして、その効果の理由が安全なものなのか。

 

本当に深刻な便秘に悩むものにとって、
美味しさは二の次である。
経験者のひとりとしての私の考えです。
ですから、スイマグは私の中で十分納得できるものでした。

 

 

しかしです。

 

 

同じような効果が期待できて、美味しければ、
それにこしたことはありませんよね。
ということで早速購入してみたのです。

 

「モリモリスリム」を実際に飲んでみました。結果は?

 

 

 

 

 

飲み方は、

 

  1. 大きめのマグカップにティーパック1包を入れる。
  2. 約250ccの熱湯を注ぎ、3〜5分浸す。
  3. かるくかき混ぜて成分を出し、ティーパックを取り出す。

 

この「モリモリスリム」、このティーパックを浸す時間が大事。
2,3日お通じがない程度までの人は、3〜5分。
4、5日以上お通じのないことは当たり前だという、
重い症状の人は、10分以上たっぷり浸すよう説明がありました。

 

 

欲張りな私は、前日1日お通じがなかっただけにも関わらず、
最初から10分以上たっぷりと浸しました。

 

 

食事と一緒か食事の後の方が、
お茶の成分が吸収されやすくなっておすすめだというこだったので、
夕食時にいただきました。

 

 

嬉しかったのは、普通においしかったことですね。
それと温かかったこと。

 

 

結果、翌日は本当に気持ちよく、そしてその名通り、

 

モリモリとたっぷりのお通じがありました。

 

この商品は名前に嘘はありませんでした。
そして、その即効性にも驚きました。
そのうえ、何度もいいますが、美味しい^^

 

 

その後は「モリモリスリム」を飲まずに過ごしました。
モリモリとはいきませんが、自然とお通じがありました。
飲まなければお通じは無い、では困りますので、
この点ではほっと一安心。

 

 

約1週間後、1日お通じがなかったので、
夕食時に「モリモリスリム」をいただきました。
その際は5分ほど浸したと思います。

 

 

すると、今回は少し効きすぎてしまったんですよね。
下痢のような症状になってしまい、

 

翌日の日中も少し腹痛がありました。

 

我慢できないほどではなかったですが、
外で仕事があったりすると困るな、という感じです。

 

 

たぶん、その時の私の体調にとって、
ティーパックの浸し方が濃すぎたのだと思います。
その後、「モリモリスリム」を飲む時は3分浸すことにしました。
飲んだ翌日は必ず便通がありますが、
毎回、少しの腹痛を伴います。

 

 

ですから、「モリモリスリム」を飲む際は、
欲張らずに3分程度浸すことからはじめ、
体調をよく見ながら効果がないようなら濃くする、
そうやって使用することをおすすめしますね。

 

>>「モリモリスリム」は下剤なのか?メーカーに聞きました

 

 

▼公式サイトはこちら

 

 

 

「モリモリスリム」効果の正体は?

 

パンフレットやネット上の評判なので得た知識をまとめると、
結論として、この効果は正体は、
「ゴールデンキャンドル」という成分にあることがわかりました。
ゴールデンキャンドルには、
センノシドという下剤成分が含まれています。
このセンノシドを過剰に摂取すると、
下痢などの症状になる可能性があるのだそうです。
そのため、「モリモリスリム」の商品説明ページにも、

 

  • 一日一包
  • 最初は濃度を薄めに作る

 

この点を明記しているわけですね。
分量を調節して飲むことが大事です。

 

 

ただし、気を付けてほしいことがあります。
健康上全く害はないけれど、ダイエット効果もあるため、

 

妊娠中の人や授乳中の人は、避けた方がいい

 

ということです。

 

 

そうすると、妊婦さんや授乳中の方は困ってしまいますよね。
やはり、スイマグに頼るしかないのか。
スイマグは、
妊婦さんや授乳中のママさん・赤ちゃんも大丈夫ですからね。

 

 

でも、「モリモリスリム」で”温かくておいしい”、
そのうえ効果があるということを経験してしまった私は、
なんとか妊婦さんや授乳中の方にも、
温かくておいしい商品がないか、調査をはじめました。
そんななか、ある商品を見つけたのです。
それが、

 

 

するっと抹茶

 

 

常に情報を入手する努力をされている方は、
知っている方も多いかもしれません。
いわゆる便秘茶ランキングのようなものにも、
よく登場するお茶のようです。

 

 

>>「するっと抹茶」で便秘解消 | 効果実証体験談


トップページ スイマグ実践体験談 するっと抹茶体験談 モリモリスリムは下剤なの? 寝かせ玄米でキレイ!